カワイピアノ

カワイ表参道スタッフブログ

10/14~10/20♪ DIAPASONフェア



2019. 10/14(祝)~ 10/20(日)
●●◆DIAPASON FAIR◆●●
ディアパソン ピアノフェア

@当店3F グランドピアノフロア 11:00~19:00


icon12「総一本張り」張弦 のピアノを体験してみませんか?icon12

ディアパソン創業者、大橋幡岩。
13歳から、70余年程ピアノ制作に携る。
日本のピアノを国際的な水準に高めた功労により、
1979年に名誉ある勲六等単光旭日章を授与され、ピアノ界の至宝とも呼ばれておりました。

当時、日本楽器製造に入社していた時期があり、ベヒシュタイン社(ドイツ)の技師シュレーゲルを招き、技術研鑽にも取り組み、その機会もあって大橋幡岩の目標は、ベヒシュタイン。ディアパソンがこだわる「総一本張り」張弦方式は、手作りを主流とするヨーロッパの名品に多くみられ、中・高音域の芯線部分も一本ずつヒッチピンに巻いています。


⬆︎通常ヒッチピンにU字でかけております。

⬆︎ヒッチピンに1本、1本張っています。

この方式を採用することにより、張弦の際に起きる「弦のねじれ」や「2音にまたがる張力の不均衡」を無くし、音そのものに不要な色付けをせず、濁りのない純粋な中立音が響き渡ります。

こういう音を出したいと望むときに、その思い通りの音が出せる資質をかねそなえたピアノ。当店では、その「総一本張り」ピアノDG-183や、その他2器種を取り揃えております。ぜひ、3Fグランドピアノフロアにてご体験くださいませ。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。
ご予約・お問合せ:03-3409-2511icon02




  

【台風19号接近に伴う営業時間変更のご案内】

お客様各位

平素より当店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
大型で猛烈な台風19号接近と公共交通機関の計画運休実施に伴い、当店ではお客様と従業員の安全確保の為、10月12日(土)13日(日)の営業を以下のように変更させていただきます。

◆10月12日(土)臨時休業
◆10月13日(日)13:00~19:00


尚、13日(日)の営業開始時間は、公共交通機関の運行状況により前後する場合がございます。

また上記の日程につきましては、楽譜の宅配業務も全て停止させていただきます。
すでに発送済みの物に関しましても遅延等が予想されますので、予めご了承下さいませ。

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。  

10/17(木)岩瀬洋子ピアノ指導法セミナー Vol.5



カワイ表参道では、2009年より10年間、岩瀬先生のセミナーを継続して開講して参りました。
毎回、沢山の先生方にご参加いただき、より魅力ある教室作りに役立てていただけているようですface01

継続しての受講をオススメしておりますが、途中からの受講や気になるテーマ回だけでも大歓迎です!
ぜひ一度ご参加くださいicon12

Vol.5 《指導力UPで生徒のやる気がUP!教師も楽しさUP!》
【日時】2019年10月17日(木) 10:30-12:30
【内容】
*「これなら弾ける!」まずは楽しい分析が第一歩!
*生徒が〈できる・分かる宿題〉なら、やる気に!
*なかなか仕上がらない曲、教師の気持ちも楽になる“丸”のタイミングは?
*やっとクラシックが弾けるレベルに!ところでテクニックは?

【使用テキスト】『わかーる曲集』『はじめてのハノン』

【会場】カワイ表参道2F コンサートサロンパウゼ
【受講料】一般3,500円 会員3,000円 学生2,500円

【お問合せ】
カワイ表参道
Tel. 03-3409-2511 Fax. 03-3409-2598
omotesando@kawai.co.jp

上記以外のセミナー日程・内容につきましては、こちらをご覧ください♪↓
http://shop.kawai.jp/omotesando/news/index.html#lecture_iwase  

ShigeruKawai お届け致しました…♪

この度、日頃よりお世話になっているPTNA表参道スマイルステーション代表の三輪昌代先生よりご紹介を頂き、杉坂建築事務所様の横浜モデルルームに、Shigeru Kawai SK-5をご納品してまいりました!face02







Shigeru Kawaiを選んでいただきましたのは、
素材である木と伝統の技を知る熟達の職人が、精魂こめて造り上げる姿勢が、杉坂建築事務所様の家づくりとShigeru Kawaiのピアノづくりと重なるところがあり、ご縁を感じて頂けたとのことでした。

ご納品後には、早速素敵な空間にて三輪昌代先生に演奏して頂きました…♪

SKの特徴である長年じっくりと自然乾燥させたピアノの響板から響いてくる音色は、
釘等の金具を使わずに組み上げられたお部屋の木材と一緒に振動し、柔らかみある綺麗な響きに。

杉坂建築事務所様の日本伝統工法の美しい構造は、空間に“温かさ”と“安心感”を与えてくれるような印象で、Shigeru Kawaiピアノもその素敵な空間で生き生きと呼吸をしているような様子でした。icon12


今後は、こちらでミニコンサートや勉強会等会場としてご活用されていくと共に、古民家手法を現代に合わせた構造、杉坂伝統技術のお家を色々なお客様に伝えていけたらとのことです。
ぜひ、ご興味のある方は下記URLにてご覧くださいませ。face10

㈱杉坂建築事務所 様 横浜モデルルーム「山手の家」

三輪 昌代先生(PTNA表参道スマイルステーション代表)  

10/15(火)はじめてのピアノ・アドヴェンチャーセミナー



『ピアノ・アドヴェンチャー』シリーズは、導入期からピアノ演奏に必要な能力「読む・聴く・書く・弾く」を多面的に学び、総合力を養いメソードとして、世界中の多くのピアノ指導者から絶大な支持を集めています。

今回のセミナーでは、幼児向けシリーズ『はじめてのピアノ・アドヴェンチャー』のご紹介と共に、プレリーディングから始める「レベルA」を中心に、実際のレッスン動画を交えながら導入指導のコツをレクチャーいたします!

講師は、ピアノ・アドヴェンチャー公認講師の井上悦子先生。
子供たちも先生自身も“楽しく続けられる”レッスンを一緒に目指しましょうface05

【日時】 2019年10月15日(火)10:30~12:30(開場10:00)
【会場】 カワイ表参道2Fコンサートサロン「パウゼ」
【受講料】 一般3,000円/会員2,500円
*会員・・・カワイ音楽教育研究会・カワイ表参道メンバーズが対象です。
メンバーズはピアノ指導者の方であれば、当日ご入会いただけますので、お気軽にお声がけください♪


【お問合せ・お申込み】カワイ表参道
icon2903-3409-2511  icon30omotesando@kawai.co.jp
http://shop.kawai.jp/omotesando/news/index.html#lecture20191015_inoue


★セミナーの詳細はこちらをご参照ください⇒https://www.zen-on.co.jp/pianoadventure/seminar/  

2日間限定♪10/26-27リフレクス特別体験会


◆2日間限定◆
re・flex(リフレクス)
特別体験会 10月26日(土)・27日(日)
 ♪事前予約&ご来店でQUOカード(¥1,000分)プレゼント!

会場:カワイ表参道3F リフレクス設置コーナー


防音室の常識を覆す、新しい弾き心地を体験してみませんか?
カワイ防音室新感覚防音室「リフレクス」を2日間限定体験会を行います。
確かな遮音性能はそのままに、新開発の音響拡散パネルにより
演奏者にとって、より心地よい響きの空間を実現した防音室です。

あえて、吸音しないという発想から、心地よい響きを実現した
リフレクス(反射)音響をお客様のピアノライフへお届けいたします。

♪体験後にはアンケートのご記入をお願い致します。
♪防音ルームをご検討の方は、施工場所の図面をお持ちください。
また、ピアノ以外でご体験の方はご所有の楽器をご持参お願い致します。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

◎事前予約はメールにて
omotesando@kawai.co.jp


  

MPA日記 ~名前の読み方~

私の苗字は「ハギオ」
海外での表記はもちろん「Hagio」となるのですが・・・
これを読めない(発音できない)国の方は多くいらっしゃって

ヨーロッパでは特に「ギ(gi)」の発音が難しいようで説明するのも実際に言わせるのも大変でした

発音しにくいので「ハッジオ」と呼ばれることが多く
間違いではあるけれど
意外と向こうの発音で呼ばれると恰好よく
自分自身でも気に入ったので、自己紹介では
「ハッジオと呼んでください」と付け加えるようになりました


とあるコンクールで表彰式の際にピアノのメンテナンスを担当した調律師を表彰する習慣がありました

私の名前のコールは
「ケスケー アジョー」
全然違う・・・

しかし普段裏方に撤する私たちにもスポットを当ててくれるこのコンクールはとても印象に残りました

ちなみに、あまりの違いに呼ばれたことに気が付かず、隣に座っていた方が「あなたのことだよ」と教えてくれました  

本日公開!「蜜蜂と遠雷」

皆様こんにちは。

本日10月4日公開です。
映画「蜜蜂と遠雷」


史上初の直木賞と本屋大賞をW受賞した恩田陸さん原作の小説が、
ついに実写化されました!
原作を読みましたが、あの世界観がどのような映像になるのか全く想像がつきません。

劇中ではなんと、
主演の松岡茉優さんが演じる栄伝亜夜の演奏シーンで
Shigeru KawaiフルコンサートピアノSK-EXを使用していただきました!




そしてもうひとつ気になるのが、
映画でもキーとなるコンクール2次予選課題曲「春と修羅」がどんな曲だったのか…

本日よりピアノ楽譜を、カワイ出版より映画公開と同時に発売します。


コンテスタント4名それぞれのヴァージョンを収録。
カワイ出版 定価:本体1,600円+税

特設コーナーでは原作もご用意しております。


待ちきれない!という方、一部動画でもご覧いただけます。
https://youtu.be/IVRI7lrzRhA
つづきは劇場で・・・face06

当社は、主演の松岡茉優さんが演じる栄伝亜夜の演奏シーンで使用されるShigeru KawaiフルコンサートピアノSK-EXの貸出協力を行う他、製作委員会に参画し様々な取り組みを行っています。
 
■ 映画『蜜蜂と遠雷』公式サイト
https://mitsubachi-enrai-movie.jp/     

都内K様宅へお届けしてきました…♪

本日はお天気に恵まれ、無事にお客様のご自宅にお届けできました!icon01

新しいお引越し先にご搬入し、お子様にもお喜びいただけましたface02icon12 お手伝いいただきまして、ありがとう御座いました…♪ お引越しで家具の移動も大変かもしれませんが、素敵な新マイホームでご家族皆様楽しくピアノライフをお送りいただけましたら幸いでございます。





3Fの見晴らしの良い素敵なベランダもご拝見させていただき、ありがとうございましたface10  

☆★Shigeru Kawai 誕生20周年★☆

本日9月15日、弊社の《Shigeru Kawaiグランドピアノ》は、お陰様で誕生から20周年を迎えることとなりました。



Shigeru Kawai(シゲルカワイ/SK)シリーズは、㈱河合楽器製作所・二代目社長である、故・河合滋が、ピアノ作りの集大成として、カワイが持てる最高の素材・技術・感性を投入して完成させたプレスティージ・モデルのグランドピアノです。
コンパクトなSK-2からセミコンサイズのSK-7までの5モデルと、コンクールやコンサート専用のフルコンサートモデルSK-EXで構成されています。

Shigeru Kawaiは、静岡県磐田市にあるカワイ竜洋工場内に併設された『Shigeru Kawaiピアノ研究所』にて、熟練技術者による手作り工程によって生産。



「ピアノは本来、一台一台丹念に作り込んでゆくもの。人の心に響く音は人の手でしかつくれない」
という河合滋の信念に基づき、ピアノづくりの原点を継承するため、素材選定、木工、塗装などの作業から最終の音づくりまで、昔ながらの工程で行っております。

匠の技による至極の生産工程と、厳選された調律師MPAの手厚いサポート体制によって、誇りを持って世に送り出されるShigeru Kawai。
20周年という記念すべき年を迎え、益々世界的に高い評価をいただいています。

Shigeru Kawaiはこれからも更なる高みを目指して、終わりなき挑戦を続けてまいります。
今後とも末永くご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

■Shigeru Kawaiブランドサイト http://www.shigerukawai.jp/
■Shigeru Kawai製品情報  http://www.kawai.co.jp/piano/grand/sk/  

9/19(木)岩瀬洋子先生 ピアノ指導法セミナー

皆様こんにちは♪朝晩に少し涼しさを感じられるようになってきましたね。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、気をつけて過ごしましょうface09

今度の木曜日に、当店にて開催予定のセミナーのご案内ですicon01

《岩瀬洋子 ピアノ指導法セミナー2019》Vol.4
~忙しい生徒こそテクニック!初見力アップ!そのうえ学力もアップ?!その指導とは?~


講師は、長年ピアノ教育の研究と指導にあたり、常に時代に合った新しいレッスンを目指してユニークな試みを展開している岩瀬洋子先生
自身のレッスンから編み出されたアイディアいっぱいの分かりやすい教材は、多くのピアノ講師より支持されています。

当店でも定期的に講座を開催していただいていますが、9月19日(木)の講座に向けて、岩瀬先生からのコメントをご紹介いたしますicon12

《スーパーマンのように生徒の指が速く動く!信じる?信じない?》

「頭でわかっているのに指が思うように動かない!」という生徒の悩みから
「指をすぐ反応できるように!」とこの本を作りました。
「短時間・集中・効き目の速いテクニック」を追求した結果、「譜読みに時間をかけない」形が必要でした。
生徒たちに試したところ「その場ですぐ弾ける!」と、好評。
しかも効果がすぐに出始め、生徒だけでなく教師にとっても限られたレッスンで時間を有効に使える
一冊となりました。
すぐに指が動くようになる《ハノンのミニ版》とも言えます。
この本の良さを多くの皆さまに知っていただけましたらうれしいです。(*^-^*)

(岩瀬先生のFBより)


自身のレッスンをさらに向上させたい方、これから生徒さんを増やして行きたい方、ぜひ一度受講してみてくださいicon01

内容詳細のご確認および受講のお申込み・お問合せは、下記よりお願いいたしますface02
https://shop.kawai.jp/omotesando/news/index.html#lecture20190620  

NHK番組のテーマ曲、あつめました♪

9月も半ばに差し掛かってきましたが、
台風一過、東京にもまた暑さが戻ってきましたicon01


楽譜売場では、「NHK番組のテーマ曲あつめました」フェア を開催中です!



朝ドラ、大河ドラマ、みんなのうた 他、
NHKテーマ曲の楽譜をあつめたコーナーですicon12




今の朝ドラも残り一か月を切り、毎日の展開が見逃せません!
先日は衝撃の展開に、スタッフの間でもつい話題に・・・face08


歴代ヒロインの顔が並ぶと、売り場も華やかになりましたicon12
みなさんは、どのテーマ曲がお好きですか?




ハロウィンのシールも、いち早く入荷いたしました!!





ぜひ、お立ち寄りくださいface02



カワイ表参道 楽譜売場
  

9月10日*樹原涼子先生 新刊出版記念セミナー

皆様こんにちは!残暑厳しい日が続いていますねicon01icon10

来たる9月10日(火)に、樹原涼子先生による新刊出版記念セミナーを開催いたします!
ご紹介するまでもありませんが、樹原先生はピアノ教本の大ベスト&ロングセラー《ピアノランド》の著者であり、今では「ピアノランド」は日本におけるピアノ学習者のメソッドとして、すっかり定着していますicon12



■日時 2019年9月10日(火)10:30~12:45
■会場 カワイ表参道2F コンサートサロン「パウゼ」
■受講料 一般3,500円/会員3,000円/学生2,500円 (各税込)


連日、多くのお問合せ・受講お申込みをいただいておりますface03
即興演奏やアドリブに憧れている方、なんとなく苦手意識を持っている方などに是非受講いただきたいです!

セミナーの詳細は、下記ページをご覧くださいicon06
http://pianoland.co.jp/schedule/schedule-13731


『即興演奏 12のとびら 〜音楽をつくってみよう〜』(音楽之友社刊)

「音楽は、こんな風にできているんだよ」と12の扉を次々と開き、
1つずつマスターして、最後はそれらを組み合わせる楽しみに到達。
即興演奏への漠然とした不安と憧れを、音楽の喜びと面白さへと変える本です。
いつの間にか即興、アドリブ、作曲の芽が育ち、音楽を心から楽しめるようになります。

一人1冊、1年で12のレッスンを終える日を楽しみに、共に学んでください。
書き込む欄は、毎週の宿題に最適。
ここで得る知識は一般のワークブックとは全く異なり、分析力や表現力に直結します。
本書の目的と意図を理解して使っていただくためのセミナー、ぜひご参加ください。

樹原涼子
  

ピアノのヒミツ 開催いたしました♪

皆様こんにちは!
ここ数日、朝晩が少し過ごしやすくなりましたね。
とはいえまだまだ残暑が続くのでしょうicon10
夏休みも残すところあと数日、カワイ表参道ではこの夏最後のイベントを開催いたしました!


今年もたくさんの方にお集まりいただきましたicon01
内容を少しご紹介いたします。

今年の司会はスタッフブログでもすっかりおなじみの、MPA調律師 萩尾!


ピアノができるまでの歴史を古典楽器チェンバロをつかってお話しました。
実際にみなさんにもチェンバロに触れてもらいましたが、
普段ピアノを弾いている人にとっては驚きの音色とタッチ感でしたねface08
中には上手に弾きこなしているお子さんもいらっしゃいましたicon12

そしてアップライトピアノを解体して、
様々なピアノのヒミツを発見したり、実際に体感していただきました!


鍵盤やアクション、ハンマーはどんな役割があるのか?


ピアノの音はどうやって響かせているのか?なんでこんなに大きな音がだせるのか?

演奏は表参道店ピアノアドバイザーの猪狩!
チェンバロとピアノの演奏を聴き比べてみましたが、たくさんの違いがありましたね♬


ミニコンサートでは最後の1曲、リストのラ・カンパネラを真横や後ろ、真正面face10
皆さんの見たいところから、自由に聴いてもらいました。
難曲を演奏している時のピアニストの指や息遣い、緊張感も間近で感じていただけたのではないでしょうかicon21近いですねface03


このイベントで皆様が更にピアノに興味を持っていただけたら幸いですface05
最後にご参加くださった皆様、ありがとうございました。  

MPA日記 ~想像厳禁~

今回のお話は、過激な内容が含まれます・・・

様々な国に滞在中、近くに動物園があれば動物好きの私は出かけていたのですが

海外の動物園の面白さは、日本では珍しいとして展示されている動物が当たり前のように展示されていたり
逆に当たり前に思っていた動物が貴重な動物として展示されていたり

そのギャップが非常に興味深いのです


その中で
どこの動物園に行っても展示されているのが昆虫なのですが
中でも日本の家庭 (主に水回り) に前触れなく現れるあの・・・

アレが・・・

丁寧にゲージに入れて展示されているのです・・・

訪問した国によっては出現したので珍しい生き物ではないと思うのですが
当然いない国の方にとっては珍しいのでしょうね・・・

写真撮っている人がいました(いないのでしょうね)
悲鳴をあげている人もいました(いるのでしょうね)

2メートルくらいの木が「あの生き物」で埋め尽くされている光景はただただ恐怖でした・・・


ちなみに私は海外で初めてパンダを見ましたが、他の観光客は素通りでした
珍しい動物ではないのでしょうか

  

青森県のN様邸へ防音室ナサールを施工いたしました。

青森県から、東京にお仕事でお立ちより頂いたことをきっかけに、N様よりカワイ防音室ナサールをお求めいただきました。icon25

6畳のお部屋で、室内にはウォークインクローゼット・高窓があり、このような仕上がりになりました。木管楽器をご使用で音響も考慮し、<ユニットタイプ Dr-35 Hiタイプ>で設計いたしました。

♪Before



♪After



2重高窓用サッシも取り入れ、光を取り入れた空間となりましたicon12
また、防音室の扉を内開きに仕上げ、6畳部屋にある扉を残した仕上がりとなりました。
(防音扉のFIX窓から部屋の様子を伺えたり、また一人で集中する際は扉を閉めればブラインドになりますね…♪) ウォークインクローゼットも、2重サッシにすることで有効に使えるようになりました。

N様よりたくさんのご感想をいただきましたので載せさせていただきます。
今後奥様とお二人で、ご自宅でゆったりと練習をいただければ何よりでございます。この度は、誠にありがとうございました…♪ face02


****************  ♪ N様より ******************
大都市圏と比べると比較的隣家との距離など恵まれてはいるのですが、仕事等の都合で夜間にも楽器を練習したいということで防音室について相談、導入させていただきました。妻がフルートを、私がサックス(主にバリトン、最近はアルトも)を吹いておりますが、練習中どちらも建物の外ですとかなり近づかないとわからない程度になっています。

おかげで夜も気兼ねなく練習ができ、二人とも喜んでいます。また、屋内別室でも不快でない程度に十分抑えられていまして、思ったような(ポイントによっては思った以上に)効果が出ているようで大変ありがたい限りです。

防音室のプランや設計など、こちらの事情等を汲んでいただき、誠にありがとうございました。施工日も遠方にも関わらず足を運んでいただき、とても安心いたしました。
また、打合せ等につきましても、距離があるということで大変お手間を取らせてしまったかとは思うのですが、最後まで丁寧に対応していただきましてありがとうございます。

防音室自体や相談段階から施工までの対応等につきまして総じて満足しております。対応いただきました担当の方々に重ね重ね御礼申し上げます。

************************************************

  

ハイブリッドピアノ『NOVUS NV5』10月4日発売

皆様こんにちは。
3階フロアのエアコン不調でご迷惑をおかけしておりましたが、無事直していただきました!
スタッフも暑さで意識朦朧とすることもありましたが…
気を取り直して元気に営業いたしておりますicon01

昨日発表されました新製品icon12
10月4日発売
ハイブリッドピアノ『NOVUS NV5』 標準価格(税抜) 650,000円 


早速1階売り場にて展示しております。

2017年に創立90周年記念モデルとして発売したグランドピアノアクション搭載の「NOVUS NV10」につづき、
アップライトピアノアクションを搭載したアップライト型のハイブリッドピアノ。

現行のカワイアップライトピアノ、『Kシリーズ』のアクションをベースに新たに設計されたアクションは本格的なタッチ感はもちろん!
ペダル機構を搭載しているのでペダルを踏んでいるときと踏んでいない時のタッチの違いも繊細に再現しています。


そして、我々もビックリしたのがこの奥行です!
奥行460㎜とご自宅でも置きやすいスリムなデザインとなっております。
他の電子ピアノCAシリーズとほとんど同じ奥行です。


カワイ表参道のショーウィンドウにはNV5とNV10、
それぞれ中のアクション構造が見える特別仕様のピアノを展示中icon12(ちなみにこちらは非売品です)





ピアノメーカーならではの最新ハイブリッドピアノ、是非ご体感ください。

お問い合わせはこちらまで。
カワイ表参道 鍵盤係 03(3409)2511

《製品情報》
 

NOVUS特設サイトhttps://www.kawai-global.com/novus/jp/  

夏休み企画*「ピアノのヒミツ」イベントのご案内

皆様こんにちは!猛暑が続いております・・・icon01icon10
この暑さの中、なんと当店3階の空調が不調ですicon15ご来店のお客様にはご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

さて、お子様方は夏休みの真っ最中かと思いますが、この夏休みの思い出に&自由研究にもオススメの、小学生のお子様を対象とした特別イベントをご案内いたしますicon01

《ピアノのヒミツ in omotesando》



■開催日時:2019年8月24日(土) 第1部 10:30~12:00/第2部 14:00~15:30
■定員:各部20名様(先着順)
■会場:カワイ表参道 2Fコンサートサロン「パウゼ」

■対象:小学1年生~小学6年生
■参加費・お一人様2,000円(税込)
☆お子様だけでのご来場はご遠慮ください。同伴の保護者様は、2名様まで無料とさせていただきます

ピアノ解体、チェンバロ体験、ミニコンサート・・・と、ピアノ好きなお子様に喜んでいただけること間違い無しのイベントですicon22icon06
尚、イベントの進行を務めますのは、当スタッフブログの「MPA日記」でもお馴染みの、萩尾MPAです。
ピアノのことなら何でも?!知っている調律師によるお話も、ぜひお楽しみにicon23

【お申込み・お問合せ】
カワイ表参道 鍵盤係 icon2903-3409-2511
icon30omotesando@kawai.co.jp

※受付は、先着順となっており、満員となりました際にはお断りをさせていただくことがございます。
恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいませ。  

夏のおすすめファンシーグッズ

皆様こんにちは。
梅雨が明けて本格的な夏になってまいりましたね。
それに合わせまして、1階楽譜売り場では夏仕様のファンシー雑貨を特集しておりますface02



「夏」
といえば
キラキラや透明感のあるものが人気ですicon12


こちらは入荷後いつも即完売してしまう2種類です!
「スパンコールペンケース」(ピンク・ブルー) ¥350
「スパンコール連絡帳ケース」(ピンク・ブルー) ¥480



こちらは新入荷♪
「クリスタル鉛筆」 ¥120 と
「天の川ヘアゴム」 ¥900




こちらは夏に大活躍間違いなしのビニールバッグとクリアボトルです。
「Piano line プールバッグ」 ¥780
「Pianoline 真空ステンレスボトル360ml」(カラフル音符) ¥1,480
「クリアボトル プルミエ」 ¥800




カラフルでかわいらしいものが多いので、生徒さんやお子様に買ってあげると喜んでくれるかも?face02
ぜひこの機会に日用品やレッスン雑貨も夏らしく変えて夏を楽しんでくださいねicon01

みなさまのご来店お待ちしております♪

カワイ表参道 楽譜売場

  

MPA日記 ~トラブルでも安心~

国際コンクールであっても
【メンテナンスの行き届いたピアノを使用する】
というのは限られていて、現地にあるピアノを使用するコンクールにも私たちは派遣されて調整を行います

ある都市での国際コンクールの話です

私が会場に到着した時すでにコンテスタント(参加者)による試弾が行われていました
(ピアノは未調整です)

コンクール開始は明日の朝、ピアノ調整作業はすべてのコンテスタントが試し終わる夜から朝まで

しばらく演奏を観察し、試弾を終えたコンテスタントにピアノの状態を確認することで、夜中に行う作業プランを練り、朝までの時間でピアノを仕上げました

コンクールで1台だけのピアノを使用する際は、弾きこまれるピアノの音色を常に保ち公平な審査ができるように努めなければなりません

そのため休憩時間にはステージに上がりピアノをチェックし、状態を維持していました

そのコンクール期間も終盤にさしかかった頃、演奏の途中で
「パンッ」face08という音が響き渡りました

いつも一番後ろに座っている私の方を、審査員はじめ会場にいたコンテスタントや一部の観客が振り返りました

その表情は皆
【ニヤニヤ】

「仕事だよ~」といった表情に
「わかってるよ~(笑)今弦が切れたよね!」とニッコリ表情で返す

調律師として認められたような瞬間でした
トラブルが起きても調律師がいるという安心感が伝わりとても嬉しく感じた出来事でした

ちなみに、審査員長の
「もう一人が弾いたら休憩だからそのまま」
という一言により、休憩前のコンテスタントは弦が切れたままの状態で弾くことになってしまいました